図書館ではweb上で図書館のサービスを提供するために、マイライブラリというサービスを実施しています。
マイライブラリで受けられるサービスとしては以下のものが挙げられます。

 @ 自分の貸出中図書の確認をしたい。
 A 自分の貸出中図書の延長貸出をしたい。
 B 他の利用者に貸出中の資料について、予約をかけたい。
 C 図書館にない資料について、購入希望を出したい。
 D 図書館にない資料について、他の図書館に貸借や複写のサービスを依頼したい。

 E 新着情報

※学外者の方は、一部利用できないサービスがあります。

    

上記の「総合メニュー」の文字をクリックすると、ログイン画面へ移行します。




※ マイライブラリを初めてご利用になられる方は、必ず下の「初回ログイン時の注意」「パスワードの変更について」も併せてお読みください。



各利用者区分ごとのログインIDは以下の通りです。

○学生
学籍番号がIDとなります。

○非常勤講師・卒業生・本学退職者など、図書館利用許可証(ピンクのカード)をご利用の方
利用許可証裏の数字が利用者IDとなります。


○本学教職員
教職員の方は職員証記載の職員番号がIDとなります。

○学外者(一般社会人・他大学の方)
図書館利用者カードを発行済みの方のみご利用いただけます(ただしご利用いただけるのは【貸出状況の確認】【貸出期間の延長】のみ)。
IDは図書館利用者カード記載の「710」から始まる番号7桁です。
※発行をご希望の方は、図書館1Fカウンターにてお問い合わせ下さい。

全利用者とも、初期パスワードは「生年月日」となります。
月日については二ケタ入力が基本となりますので、一ケタの場合は0を挿入します。

例:1990年5月3日生まれの場合 → 19900503


このパスワードについては利用者側で変更が可能なため、初回ログイン時に変更して下さい。


※ 注意!
ログイン時には下図のようなオートコンプリート(パスワード登録機能)の設定を問われますが、学校の端末など複数の利用者が利用するコンピュータにおいては、利用者情報の漏えいにもつながりますので、必ず「いいえ」を選択してください。
その他ブラウザなどのパスワード記憶機能にもついても同様に、記憶しないよう管理してください。

    



マイライブラリはネットがつながればどこからでも閲覧できる大変便利な機能ですが、同時にIDやパスワードといった個人情報の管理についての注意が必要となり、このパスワードについては、利用者側の管理責任において個々に設定し直す必要があります。
初回ログイン時には、画面下に『パスワードの変更』という項目がありますので、こちらからパスワード変更画面に移動してください。

※ IDは学籍番号、初回パスワードは生年月日となります。




前述のように、マイライブラリの初回パスワードは非常に分かりやすいものであるため、今後ご利用いただく上でそのままにしておく事は第三者の目にさらされやすい状況となり、非常に危険です。
初回ログイン時には必ず利用者ご自身でパスワードを別のものに変更して下さい。
パスワード変更に際しては、以下の「設定変更:パスワード」より変更画面を開いてください。

   

パスワードには、6文字以上10文字以下の半角英数字の組み合わせが可能です。
※ パスワード作成の際にはこちらをご参照ください。




利用後や離席中は、必ず画面右上のログオフをクリックし、利用を終了するようにしてください。

   



パスワードを忘れてしまった場合
万一、パスワードが分からなくなってしまった場合には、図書館カウンターまで申し出てください。
※ この際、パスワードのリセットを実施しますが、この作業にはおよそ1〜2日程度の時間が必要です。



図書の予約をしたい場合

※既に他の利用者より予約がかかっている場合には延長できません。
※延長は一回限りです。
※職員証(職員番号)を持つ本学教職員の方はご利用いただけません(非常勤講師・TA・客員教員・名誉教授の方は利用可)。




リストの中から延長したい図書のチェックボックスをクリック(チェックが入ります)し、「貸出期間の延長」ボタンをクリックすると、延長処理が行なわれます。




図書の予約をしたい場合

予約については、蔵書検索の結果画面から行い、「状況」項目が「貸出中(返却予定日)」となっている場合のみ有効となります)

  

ただし下図のように所蔵が複数あり、利用可能な図書があるときは予約はできませんので、利用可能な図書の利用をお願いします。もし、利用可能であっても借りられない時(指定所や参考書など制限のある図書や書架に図書がない場合など)は、図書館カウンターで相談ください。

  
                                 
                                     ↓