高校生の方へのご案内

 目 次

利用できる方 開館時間 休館日 入館
退館 館内閲覧 図書の検索 図書の複写
館内案内 利用者の心得    

 高校生の方は閲覧ができますので、入館の際には学生証をお持ち下さい。入館時に
簡単な手続きをしていただければ、自由に図書館の資料を利用することができます。
ただし、AVラウンジの利用はできません。また、図書館繁忙期は学内利用者を
優先させていただきますので皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いします。

【利用できる方】
○高校在学中で学生証を持参の方

目次へ戻る

開館時間
○月〜金(平日) 8:45〜21:00
 ※変更することがありますので、

   図書館掲示板あるいはHPでご確認下さい。
 ※本学学生の試験期間中は利用できません。

目次へ戻る

休館日
○土曜日・日曜日及び「国民の祝日に関する法律」に定める日など
 ※臨時休館することがありますので、

   『図書館の掲示板』でご確認下さい。

目次へ戻る

入館
○サービスカウンター(受付)で入館受付票に記入して入館ゲートから
 入ってください。受付票記入の際に学生証で確認をさせていただきます。
○バッグ、カバンなどは自由に持ったまま入ってください。

目次へ戻る

退館
○退館ゲートを押して外に出てください。図書館資料を持出そうとすると

 
警報が鳴ります。

目次へ戻る

館内閲覧
 本学図書館の閲覧方式は『開架式』ですので、直接書架から資料を
 取り出して利用できます。資料は請求記号順に配架してありますので、
 探す手掛かりにして下さい。利用後の資料は、元の配架場所に戻すか、
 または図書返却台に置いて下さい。
 (図書の請求記号は背表紙のラベルにあります。)

 §請求記号

  請求記号は分類番号、著者記号、登録番号から構成されています。

  ●分類番号・・・その資料の内容に関すること(テーマ)を数字
                により表したものです。
                資料は日本十進分類法に従って分類しています。
  ●著者記号・・・その資料の著者を記号化したものです。
  ●登録番号・・・その資料固有の番号で、主に図書館が資料を
                管理するための番号です。

目次へ戻る

図書の検索
○図書館の資料を探すときは、
  OPAC(Online Public AccessCatalog=オンライン利用者用目録)端末を
 利用すると便利です。
画面左側のコンテンツメニュー『所蔵検索』にもインターネット用OPAC
 用意していますので事前に所蔵調査を行うこともできます。
携帯電話でも下記のURLから所蔵調査を行うことができます。
携帯URL : http://lis.daido-it.ac.jp/limedio/i/index_daido.html

  QRコード
   

目次へ戻る

図書の複写
○図書館資料は、研究活動に限り、著作権法に抵触しない範囲で複写
 (コピー)することができます。
※ ただし、新聞・雑誌の最新号については、一切複写ができません。
○硬貨を使用して行って下さい。
○複写料金は、白黒カラー1枚10円、カラーコピー1枚50円です。
 ※領収証が必要な場合は、サ−ビス・カウンタ−にお申し出下さい。

目次へ戻る

館内案内
○1階

 ・サービスカウンター(受付、貸出・返却、レファレンス)
 ・参考図書閲覧室(辞書、百科事典、ハンドブック)
 ・新着図書、指定図書等のコーナー
 ・ブラウジングコーナー(新聞、軽雑誌等)
・サテライトパソコンコーナー
 ・目録検索コーナー(OPAC)
 ※AVラウンジの使用はご遠慮下さい。
 ※サテライトパソコンは使用できません。

○2階

 ・図書閲覧室(自然科学系の和書)
 ・学習閲覧室(カレントブックス、留学生コーナー)
 ・目録検索コーナー(OPAC)
 ※グループ閲覧室・グループAV室の使用はご遠慮下さい。

○3階

 ・図書閲覧室(人文・社会科学系の和書)・書庫(洋書)
 ・大型図書、地図、インターナショナル(海外留学資料)コーナー
 ・目録検索コーナー(OPAC)
 ・新着雑誌閲覧室(和・洋雑誌)
 ※地図コーナーの25000分の1、50000分の1の地図は、
  使用後は返却台に置いて下さい。

○M4階

 ・電動式集密書架(和・洋製本雑誌)
 ・書架(紀要等)
 ※電動式書架の利用に当たっては危険なため、係員の
  説明を受けてから操作して下さい。

目次へ戻る

その他・利用者の心得
○資料の探し方、資料の利用など、不明な点は
 1階サービスカウンター(レファレンス)におたずね下さい。
○「館外貸出」はできません。
○「貸出中図書の予約」「貸出期間の延長」「文献複写依頼」
  「資料購入希望申込」はできません。
○図書を「紛失」「汚損」「破損」したときは弁償が必要です。
○遵守事項

  (大学図書館は研究のための機関です。次のことを守って下さい。)
  ・館内では静かにしていただきます。
   
(携帯電話等の通話は禁止です)
  ・資料、施設設備は大切にしてください。
  ・館内の飲食は厳禁です。
  ・館内では館員の指示に従って下さい。

目次へ戻る


その他、図書館の利用についてご不明な点がありましたら、下記にお問い合わせ下さい。

〒457-8530 名古屋市南区滝春町10-3
大同大学図書館
TEL 052-612-6873
FAX 052-612-6108
E-MAIL library@daido-it.ac.jp

目次へ戻る