学外(一般・他大学)の方へのご案内

目次

利用できる方 開館時間 休館日 入館
退館 館内閲覧 館外貸出 返却
図書の検索 図書の複写 館内案内 利用者の心得

本学では地域に開かれた大学図書館をめざし、より広く学外者の調査・研究および、生涯学習を支援することを目的に図書館の施設及び資料の一般公開を行っておりますので、一般社会人(18歳以上)の方であれば、どなたでも図書の閲覧・貸出(一部資料を除く)が可能です。
ご来館の際には、身分証明書等をご用意下さい。入館時に簡単な手続きをしていただければ、自由に図書館の資料を利用することができます。
ただし、AVラウンジの利用はできません。また図書館繁忙期は学内利用者を優先させていただきますので、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いします。


駐車場について
本学では一般の方の駐車場をご用意しておりません。お手数ですが来館の際には、公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。        アクセスについて

※ご注意!
館内でPCの利用を希望される場合は各自でご用意下さい。
又、インターネットへの接続も各自でスマートフォン等のモバイル端末をご用意下さい。
(図書館内の情報コンセントおよび、Wi-Fiは学内関係者専用です。)

【利用できる方】
○18歳以上の一般社会人で身分の証明できる方 

  (乳幼児の同伴はお断りします)

目次へ戻る

開館時間
○月〜金(平日) 8:45〜21:00
 ※変更することがありますので、
図書館の掲示板・HPでご確認下さい。
 ※本学学生の試験期間中は、ご不便をお掛けいたします。

目次へ戻る

休館日
○土曜日・日曜日及び「国民の祝日に関する法律」に定める日など
 ※臨時休館することがありますので、
図書館掲示板・HPでご確認下さい。

目次へ戻る

入館
○サービスカウンター(受付)で入館受付票に記入して入館ゲートから
 入ってください。受付票記入の際に職員証、免許証などで確認をさせて
 いただきます。または、図書館利用者カードを提示して下さい。 
○バッグ、カバンなどは自由に持ったまま入ってください。

目次へ戻る

退館
○退館ゲートを押して外に出てください。

  
貸出手続きをしない図書館資料を持出そうとすると警報が鳴ります。

目次へ戻る

館内閲覧
 本学図書館の閲覧方式は『開架式』ですので、直接書架から資料を
 取り出して利用できます。資料は請求記号順に配架してありますので、
 探す手掛かりにして下さい。利用後の資料は、元の配架場所に戻すか、
 または図書返却台に置いて下さい。
 (図書の請求記号は背表紙のラベルにあります。)

 §請求記号

  請求記号は分類番号、著者記号、登録番号から構成されています。

   ●分類番号・・・その資料の内容に関すること(テーマ)を数字
                により表したものです。
                資料は日本十進分類法に従って分類しています。
   ●著者記号・・・その資料の著者を記号化したものです。
   ●登録番号・・・その資料固有の番号で、主に図書館が資料を
                管理するための番号です。

目次へ戻る

館外貸出
 貸出の際には図書館利用者カードが必要になります。
  サービスカウンターにお申し出下さい。

○貸出
  図書と図書館利用者カードを持って、サービスカウンターで手続きを
 行って下さい。図書の「貸出」情報はコンピュータ処理されます。

 貸出冊数   貸出期間 
 3冊以内  7日以内

○再貸出(貸出期間の更新)
 再貸出をしたい場合は、返却期限日までにサービス・カウンター『貸出・返却』で
 図書と図書館利用者カードを持って手続きを行って下さい。
 貸出・閲覧予約がない場合に限り、1回の更新ができます。

○図書館資料の内、下記のものは館外貸出できません。
    ・参考資料
    ・雑誌・新聞
    ・AV資料
    ・地図
    ・その他館長が必要と認めた資料

○貸出資料を紛失、または汚損しないよう大切に扱って下さい。(紛失・
 汚損した場合は弁償しなければなりません。)


携帯URL : http://lis.daido-it.ac.jp/limedio/i/index_daido.html


  
QRコード
   


目次へ戻る

返却
○貸出期限内にサービスカウンター(貸出・返却)まで持参して下さい。
  「返却」情報がコンピュータ処理されます。自分で書架に戻すと返却
  されたことになりませんので、気を付けて下さい。

○延滞
  返却期限日を超えると延滞した日数分だけ貸出ができなくなります。

目次へ戻る

図書の検索
○図書館の資料を探すときは、
  OPAC(Online Public Access Catalog=オンライン利用者用目録)端末
 を利用すると便利です。
画面左側のコンテンツメニュー『所蔵検索』にもインターネット用OPAC
 用意していますので事前に所蔵調査を行うこともできます。

携帯電話でも所蔵調査を行うことができます。(上記URL参照)

目次へ戻る

図書の複写
○図書館資料は、研究活動に限り、著作権法に抵触しない範囲で複写
 (コピー)することができます。
※ ただし、新聞・雑誌の最新号については、一切複写ができません。
○硬貨を使用して行って下さい。
○複写料金は、白黒カラー1枚10円、カラーコピー1枚50円です。
 ※領収証が必要な場合は、サ−ビス・カウンタ−にお申し出下さい。

目次へ戻る

館内案内
○1階

 ・サービスカウンター(受付、貸出・返却、レファレンス)
 ・参考図書閲覧室(辞書、百科事典、ハンドブック)
 ・新着図書、指定図書等のコーナー
 ・ブラウジングコーナー(新聞、軽雑誌等)・サテライトパソコンコーナー
 ・目録検索コーナー(OPAC)
 ※AVラウンジの使用はご遠慮下さい。
 ※サテライトパソコンは使用できません。

○2階

 ・図書閲覧室(自然科学系の和書)
 ・学習閲覧室(カレントブックス、インターナショナル・留学生コーナー)
 ・目録検索コーナー(OPAC)
 ※グループ閲覧室・グループAV室の使用はご遠慮下さい。

○3階

 ・図書閲覧室(人文・社会科学系の和書)・書庫(洋書)

 ・大型図書、地図、インターナショナル(海外留学資料)コーナー
 ・目録検索コーナー(OPAC)

 ・新着雑誌閲覧室(和・洋雑誌)
 ※地図コーナーの25000分の1、50000分の1の地図は、
  使用後は返却台に置いて下さい。

○M4階

 ・電動式集密書架(和・洋製本雑誌)
 ・書架(紀要等)
 ※電動式書架の利用に当たっては危険なため、係員の
  説明を受けてから操作して下さい。

目次へ戻る

その他・利用者の心得
○資料の探し方、資料の利用など、不明な点は1階サービス
 カウンター(レファレンス)におたずね下さい。
○「文献複写依頼」 「資料購入希望申込」はできません。
○図書を「紛失」「汚損」「破損」したときは弁償が必要です。
○遵守事項

 
(大学図書館は研究のための機関です。 次のことを守って下さい。)
  ・館内では静かにしていただきます。

   
(携帯電話等の通話は禁止です)
  ・資料、施設設備は大切にしてください。
  ・館内の飲食は厳禁です。
  ・館内は禁煙です。
  ・館内では館員の指示に従って下さい。

目次へ戻る


その他、図書館の利用についてご不明な点がありましたら、下記にお問い合わせ下さい。

〒457-8530 名古屋市南区滝春町10-3
大同大学図書館
TEL 052-612-6873
FAX 052-612-6108
E-MAIL library@daido-it.ac.jp

目次へ戻る